MENU
スポンサーリンク

【一人暮らし】部屋に住んでみてから気づいた地味に失敗した事5選

※当ブログはプロモーションを含みます。

この記事は次の人向け
  • 一人暮らしをした事がないので経験者の話から今後の参考にしたい
  • 部屋を決めた後はできるだけ失敗したと思いたくはない


たたもんです。こんにちは! 

一人暮らしの生活をする上でまず初めにする事と言えば部屋選び。立地や部屋の内装で選んでもいいし家賃で選ぶ事もありますね。

その部屋を選ぶときって結構~~…悩むんです!

住み続けた後になってからそう簡単に「この部屋止~め~た」とはできないし。だからこそ余計に悩んでしまうんですね~

でもずっと悩み続けていると、

たたもん

あ~もういいや!

と開き直ってしまって最終的に妥協へ。

もう悩み疲れ…

まあでも妥協しないと部屋が決まらない場合もあるにはあるわけですが…

しかしその妥協が住んでみてから浅はかだった事に気づいた点がいくつかあります。


今回部屋に住んでみて気づいた地味に失敗した件について解説。

細かい事を言えば確かに住んでみないと分からない点はいくつか出てくると思います。

でも今回は希望の部屋をもっとよく調べておいたり妥協をしなければ未然に防げたのかなあ…?…という感じです。

特に初めて一人暮らしをする場合は後になって後悔しない様に参考にしてみてください。

目次

住んだ後に失敗したと気づいた内容と理由について

部屋を選ぶ時に一度内見をする事になります。

内見
⬇︎
実際に部屋にお邪魔して中を見せてもらう事

その時に収納がどれくらいあるのか、風呂はどのくらいの広さなのか、部屋は綺麗で自分好みかなど見学すると思います。

内見の時に自分が住みたい部屋のイメージと違っていたら契約をしなければいいので他の部屋を探すのみ。

ただ以下の部屋には個人的にもう選ばないと思います。

超主観。あくまで参考までに。

部屋が1階

これは住んでみてから時間が経つごとに「失敗したなあ~…」と実感。

もちろんすべての賃貸の1階がダメなわけではないのですが、少々プライバシー等の問題が…

ただメリットもありますので両方記載します。

1階に住むメリット
  • 帰宅時は部屋が近い、階段がない
  • 災害時は逃げやすい
  • 大型家電等が部屋に運びやすい
1階に住むデメリット
  • 窓を開けると他人から部屋内部を見られやすい
  • 洗濯物の外干しがしづらい
  • 防犯上危険さが増す

1階は主に外に出たり部屋に入ったりと移動がしやすいところがメリット。

ただ、プライバシー上の問題や防犯等の危険性が発生しやすいと感じます。


もちろん立地上の問題もあるので内見の時に必ずチェック!


例えば駐車場や信号付近にあるアパートの場合の1階の部屋を選んだ場合は、窓を開けると他人に部屋の中を見られてしまう事があります。

となると夏場になって窓を開けたいけど開けられなくなってしまう事がありました。

また居留守を使っている場合、玄関ではなく部屋反対の窓から部屋の中を探ってくる人もおり、まさに恐怖…

住んでみてしばらくした後に失敗したと感じました。

プロパンガスの場合

今は部屋によってはオール電化もありますね。

ガスを使用する部屋の場合は、そこの部屋のガスはプロパンか都市ガスか必ずチェックしております。

理由は簡単。

都市ガスの方が料金が安いから。

プロパンガスと都市ガスの大きな違い
  • 都市ガスの方が料金が安い
  • プロパンガスの方が災害時に強そう

とまあメリットデメリットありますが、毎月の支払いの差が大きいので個人的に値段をとりました。

冬場は風呂の関係もあるのでガスを多く利用する機会が増えます。

料金は仮に一人暮らしでもプロパンガスの場合は冬となると8000円を平気で超えていく反面、都市ガスは4000円前後と半分ほど。

よく分かっていない初めての一人暮らし当時は、友達とのガス料金の差が大きすぎる事に驚きを隠せず、全く知らない隣の人に失礼ながらガス代がいくら位なのか聞きに行っちゃいました(汗)

必ず費用がかさむ光熱費は、生活を維持していくためにも少しでも安くしたいものです。

よってガス使用の賃貸でも都市ガスをを使用している部屋を探すようになりました。

エアコンがない

自分で設置すればいいじゃん?

…という考えも確かにありますが、費用がかかる事だけではなく特別な許可がない限り勝手に設置するわけにもいかず。

賃貸ですからね。

過去にエアコンがない部屋にも住んだ事がありましたが、1階の部屋の場合は部屋の窓を開けながら寝るわけにもいかず最悪でした。

夏のエアコンがない部屋はマジキツいです!
…と言うか近年の夏は危険です!


もしエアコンの設置許可があっても時期によっては設置業者も多忙になるのですぐ設置というわけにもいかない事があります。

エアコンのメリットデメリット云々以前に設置してある部屋が最低条件!

ゴキブリが出る部屋

これは何といえばいいのか…

何となくですがゴキブリが現れるのは住む地域による気もします。


どれだけ部屋を綺麗にしても出るものは出ます(汗)


念のため、不動産の担当者にゴキブリが出る部屋・地域なのか確認はしておいた方がいいです。

またどこかで別の記事に詳しく掲載していきたと思います。
ゴキブリは一度出ると何度やら…

もちろん筆者(たたもん)はゴキブリは超苦手&もうこりごり…

内見の時にゴキブリの卵(見慣れないもの)を掃除した跡など残っていたら本当に気をつけて!

とりあえず以下についてはチェックしておきましょう。

  • 年数が経過している様な古い部屋
  • 1階などの下の方の階の部屋
  • 湿度が高い地域
  • 飲食店や食品工場の近くの部屋

最悪部屋に侵入を許しても、寝室の部屋だけは死守してください。

神経質の人は眠れなくなりますよ〜

昼間でも部屋が暗い(日当たりがほぼ無い)

隣に高層階ビルが建っていたり部屋の向きのよっては日の光が入りづらくなります。

部屋に住みついた当初はそれほど気にしてはおりませんでした。

平日の昼間は部屋にはいないし帰ってきたらもう暗いし…。特に若い頃ほど夜型だったせいもあり、日の光の有無は気にしてはおりませんでした。


今そのその様な日の光が入らない部屋を選ぶか?と聞かれると…

…正直避けたいところ。


少なくとも直接部屋に日の光は入らなくても、昼間になっても内部が暗くなければいいのです。

そんな部屋あるの?

たたもん

経験上例えば高層ビルの間にあった部屋は西陽がちょこっと入るくらいだったんだ


休みの日に部屋にいると結構暗かったです。今その部屋に住むとなると気持ちが沈む気がします。


そして次に住み変えた時の部屋はたまたま日当たりが良い部屋になると…

これまた良い!特に朝は清々しい!

やっぱり人は日に当たった方がいいですね(笑)

できれば無い方が良い問題4選

ちょっと番外。

ここからは無ければ嬉しい問題4選です。

こちらもほぼ独り言。主観のみ。

あまり選択肢を狭めると部屋を選びきれないかもしれないのでご参考までに。

ゴミ置き場が遠い

マンションの場合は建物内にゴミ置き場がある事が多く、しっかりしている印象があります。

しかし田舎の某アパートでは一度ゴミ置き場が遠い場合があり、車でその場所まで行っておりました。

まあ会社まで車通勤だったのでそのついでに廃棄。

でもなぜそんな遠くに?

たたもん

アパートの敷地に何らかの事情でゴミ捨て場を作れなかったみたい(汗)


ゴミの廃棄の方法は地域のよって様々。管理している不動産に必ず聞いておきましょう!

  • ゴミはどこに捨てるのか
  • ゴミによってどの方法で捨てるのか

生活をしているとゴミの廃棄は必ずつきまとうもの。

内見の時のしっかりとチェックしておきましょう。

ユニットバスの部屋

これは好みが分かれます。

個人的にはあまり気にしておりません。

理由はこちら。

ユニットバスのメリット
  • 掃除が簡単になる

同じ空間にある風呂とトイレ。水も使用できるので清掃はスムーズに済みそう。

とは言ってもどの様な部屋にしたいのかを決めるのは住む人自身の好みで変わりますね。

よって実際に住んでみて「やっぱりトイレと風呂は別々の方がいい!」という人も多数おります。

理由はこちら。

ユニットバスのデメリット
  • 風呂場のスペースが狭くなる
  • たまたま友達が泊まりに来た場合、友達がお風呂に入っているとトイレが使えない
  • 風呂に入った後のトイレが濡れている

一人暮らし初心者はこの点も後になって「ユニットバスにしなければ良かった~…」と気づく場合があります。

ビジネスホテルなどの部屋はユニットバスが多いので、実際一度宿泊してみると不満があるのかどうか気づくと思いますよ。

ベランダ、バルコニーがない

洗濯した後の外干し用で使用する場合が多いと思います。エアコンの室外機も置く場合もあるでしょう。

個人的にはどうしてもベランダやバルコニーが無い部屋は選択しない!…というわけではありませんが、やはり洗濯物を外干しで乾かしたい人もいると思うので、内見の時にしっかりとチェックしておいた方がいです。

独り言

ちなみに筆者(たたもん)がバルコニー等有無にこだわっていないのは、一度外干しをした時に洗濯物を下の階に落としてしまったからです(恥)

もちろん風に飛ばされない様にする方法もいくつかありますが、「下に落とす」のは歩行者や車に対しても危険

また外干しすると外部から洗濯物が見えてしまった場合、どんな人が住んでいるのか分かってしまう可能性も否定できません。

心配症なので特に一人暮らしの場合は気になってしまう事から、少しでもリスクになるものを避けております。

騒音

人によって、あるいは場合によっては騒音は大問題になります。夜が眠れなくなる場合もありました。

下の階の住人の音楽の音、隣の部屋の人の麻雀の音など。

小さな子供がいる家庭の近隣の場合は夜中に少々騒がしいことも(笑)

同じ人間が同じ賃貸に住んでいると当然と言えるほど出てくる問題です。

木造の場合は本当にご注意を。

内見の時に必ず管理している不動産に聞いてください。

  • 部屋の壁はどのくらいの音を通してしまうのか
  • 現在・過去にどのような騒音問題があるのか・あったのか
  • 生活音はどういった音が聞こえてしまうのか

本当は「住んでみてから気づいた失敗」の上位クラスの問題なんですがこればかりは「人」が関わってくる話なので、実際問題どうなるか不透明…

よってこちらの「できれば無い方が〜…」の方に記載させていただきました。


悩みたくなければ鉄筋コンクリート造一択!こうなるとほとんどマンションになり、家賃が増加してしまう事が考えられますが…


また他の部屋から音が聞こえてきた場合、反対にこちらの音も漏れてしまう場合もあるという事になるのでその点は気をつけてください。

またその他外部からの騒音については以下の場合は避ける様にしております。

  • 飲み屋が多いエリアの部屋

これには参りました…

酔っ払いが夜中の1時2時になっても大きな話し声が…(泣)

最後に

一人暮らしをしようと実際に部屋に住んでみて気づいた地味に失敗した事を解説させていただきました。

人によって妥協できる点があるかもしれませんが、部屋を選ぶ時の参考にしていただけたらありがたいです。

…と言っても部屋はホント様々。

条件を付けすぎるほど悩んでしまいます。もしかしたら決まらないかも(苦笑)

一人暮らし未経験の人は自分にとってどんな部屋が合うのか分からないかもしれませんが、今の自分の部屋と比較して「こうあって欲しい」「こんな部屋は嫌だ」と想像でもいいので優先順位をメモしてみる事をオススメ。

細かいことを言うとキリがないので、あって欲しい部分・妥協でいない点を上位5個くらいランク付けしたら内見した時に実際ご自身の目で判断してみてください。

部屋選びは意外と難しいですよ。できるだけ後悔しない様、理想に近づいた部屋に住めることを願っております。

たたもん

防犯設備があるかどうかもしっかりと考えてね!

>>【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方
>>格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代既婚男。子供無しの夫婦2人+ワンコと仲良くのほほん田舎暮らし。そのせいか夫婦共によく都心へ行って田舎には無い刺激を求めております。

人見知り・不安症のせいか最初の一歩が出しづらい性格。一人の空間・夜景・ワンコ・ラーメン好き。

経験をもとに一人暮らし初心者向けおすすめ情報を発信中。一人暮らしの不安を少しでも解消させていくためのブログです。

コメント

コメントする

目次