仲の良い夫婦が別居生活をしていると実際どんな感じになるの?

仲の良い夫婦が別居生活をしていると実際どんな感じになるの?

※当ブログはプロモーションを含みます。

この記事は次の人向け
  • 夫婦が別居生活をした後に実際どう感じたのか心境を見たい人
  • 別居後の生活の変わり様がどんな感じなのか参考にしたい人


たたもんです。

子供がいない夫婦。妻が上京してお互い別々の暮らしを開始。

俗にいう別居婚状態という形で現在進行形。

さて今回、「仲の良い夫婦が別居生活をしている」ことがテーマですが、いざ別居することによって何をどう感じたのか、そこのところをちょこっと掘り下げていこうかと思います。


体験からくる単なる個人的な感想です。

それほど大したことでもないので深く考えずに軽~く見ていって下さいませ(笑)

目次

【結論】妻がしていた細かいところが見えてくる

タオル収納

当たり前だった事が当たり前じゃない事に気づく


個人的に感じたのは一緒に暮らそうが、別々に暮らそうが、週末だけ会おうが、別居しても基本的な暮らしはほぼ変わりません。


とりあえず、夫婦別々に暮らしても朝起きてご飯食べて〜…と今まで通りの生活を送る…

そんだけ。毎日する事と同じ。


本音を言えば別居前はちょっと不安でしたけど…。でも焦るほど大きく変わることではなかったんです。

とは言え、筆者(たたもん)の場合の別居は離婚を前提としたネガティブな別居では無いからそう思うのかもしれませんね。


でも別居生活をしていると、妻がしていたふとしたことに気づくことがあります。


例えばですが、

冷蔵庫の中に麦茶を作っておいてくれたり、常に枕カバーを交換してくれていたり、タオルをたたんでおいてくれたり。

冷蔵庫空っぽ

誰でもできることですが、やってくれて当たり前の事ではないんですよね。

たたもん

今までは自然で当たり前だったポイントがちらほら気づいてくることになります


ホント妻には感謝。

別居して見習わなきゃいけない部分が見えてきました。

家事は大変じゃないの?

洗濯物

そりゃ大変になるぜ


同居の時から掃除や洗濯などの家事は「誰がやる」という取り決めが無かった夫婦なのですが、やっぱり妻の方がより多くこなしておりました。

よって今はその分の負担は全部こっちにくるので手間が増えるのは当然。

洗濯物をたたむオッサン


ただ、行動を起こすタイミングは妻を気にすることなく自由に選べるので、その辺はちょっと楽かなあ~…と。

例えば自分が今洗濯したい!!と思っても、妻が「まだ洗い物出るかもしれないからもうちょっと待って!」って言う時があるんです。

今はそんなことを気にせずこっちのタイミングで洗濯できるってもの。


あとは主に掃除ですね。

妻に任せっきりな旦那が一人になると掃除なんてしないんじゃない?

…と思った人…いますよね? いや絶対にいるはずだ…


うちにはワンコがおりますので、少なくとも定期的にクイックルワイパーをしないといけない気になってしまうんですよ〜

監視されているオッサン

あとは妻が帰った時に怒られたくはないので、ある程度は綺麗にしておかないと…(苦笑)

過去の一人暮らしの経験も十分に活かせております!

たたもん

我が家のワンコが妻の代わりに目を光らせております(汗)

別居して寂しさは無かったの?

焦る人

意外とほぼ感じない


強がりでも何でも無いのですが…

筆者(たたもん)はゼロとは言いませんが、それほど寂しい気持ちは無かったんです。
薄情って言われたらどうしよ…


個人的な性格ですが、寂しさって「部屋で一人きりになる」よりも「集団の中でポツンと一人きりになる」方がはるかに大きく感じるんです。

くつろぐオッサン

妻の部屋までは車で4~5時間ほどの距離があります。

近いところではありませんが、ぶっちゃけそこへ行こうと思えば行けるんですよ。

他には自分一人の時間も作ることができるので別居はデメリットばかりではないんです。


ただ寂しさよりも圧倒的に大きかった事は「心配」

特に健康上の心配ですかね。お互いコロナにも感染してしまいましたし…


一人暮らしの体調不良こそホント大変なんです。


あと連絡はよく取り合っているので寂しいと思った事はそれほど無かったですよ。

たたもん

別々に過ごしていると妻も次第に慣れてきた様子

久々夫婦が会うとどんな感じ?

喜ぶてるてるぼうず
  • 元気そうでホッとする
  • ケンカがほぼすることがない
  • 会話の多さは別居前とあまり変わらず


この3つが主に感じる印象ですかね。

同居中は当然毎日会っておりましたが、別居後久しぶりに会うからといってお互いぎこちなくなるわけでは無いですよ。

再開する夫婦

ぎこちなくなったらちょっと気味悪いっす…そんな変に真面目は夫婦ではございません(笑)


妻は東京に住んでいるので都会に馴染んできた様子。

とは言え初めての一人暮らしではないので対応力はそこそこ。

こっちでは一人で入ることができなったラーメン屋にも当たり前のように入ることができております(笑)


あとは仕事の愚痴をよく聞きますが…

…まあどこにでもいるんですね、お局様って(怖) 

たたもん

別居するとケンカが無くなるって聞くけどこれは分かる!

別居生活って周りは理解しているの?

夫婦再開

理解されなくてもこっちが理解していればいい


妻の事を聞かれたら「今一緒に住んでいないんだよね〜」と話すこともあります。

意外と理解してくれる人が多い傾向にありますね。

会話するオッサン

まあ気を使って理解してくれている表現をしているだけなのかはちょっと不明ですけどね(笑)

…まあ信じたいところ。


ただわざわざこちらから進んで話すことはしておりません。


筆者(たたもん)は自分からの話題振りが得意ではありませんし、そもそも話したところで質問攻めにされるといちいち面倒に思えてくるんですよ。


仲が良い夫婦なのに別居する件において理解がある人もいれば、中にはもしかしたら「意味不明だ」…と理解されない人もいるでしょう。

浸っている夫婦

そういう人に無理やり説明しても良いとは思えませんし、説明する必要もないと思っております。


相手が理解しなくてもこっちが理解していればいいんですよ。一つの夫婦の自由な形なんですから。

たたもん

特に気にしておりませんよ~

最後に

洗濯する男性


別居生活をすると各々負担は増えますが、特に大きな問題が起きることなく過ごしております。

…と言うのはちょっとウソ…


実は一つ困ったことがあったんですよ。


それは、背中に湿布を貼るのに大苦戦…これまた大変で大変で…(大汗)

湿布を貼ってほしいオッサン

色々試行錯誤して貼り付けましたが、綺麗に貼るのは無理でした…

こんな時妻の手があると助かりますね〜

まあ別居中でもお互い協力していくのは変わりませんけどね。


長年連れ添った夫婦が各々別々に生活。

いつまで続けるのかはまだ決まっておりませんが、例え別々の暮らしでも心配事を作らないように楽しい生活を送れたら良いと思っております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ一人暮らしランキング
いつも応援ありがとうございます!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次