MENU
スポンサーリンク

【税込¥1650】3COINSワイヤレスイヤホン|使い方・感想をレビュー

※当ブログはプロモーションを含みます。

この記事は次の人向け
  • ワイヤレスイヤホンが欲しいけどあまりお金をかけたくない
  • 3COINSのワイヤレスイヤホンが気になる


たたもんです。こんにちは。

便利な生活用品、安くて見た目も綺麗な雑貨がある3COINS。電化製品もあります。

その中の一つにワイヤレスイヤホンも販売しておりますが、なんと税込1650円という破格な値段。

安すぎてどのくらいの品質なのか疑問視してしまいますね。


使ってみた結論は次の通り。

  • 税込1650円とは思えないクオリティ。
  • 特に問題は無く使用方法も簡単で使いやすい。



今回はそのワイヤレスイヤホン(EARPHONE TWS(T9-KYK)[T9]22G)を使い方や実際に使ってみて感じた事について忖度なくレビューします。

参考にしてみてください。

目次

外観・内容物について


入っている物
  • ワイヤレスイヤホン本体(左右)
  • 充電ボックス(ケース)
  • 充電ケーブル
  • 説明書


ワイヤレスイヤホンを充電している時の充電ボックスは、液晶パネルにバッテリー残量を表示します。

また充電ケーブルはUSB Type-C。 


今風でホントありがたいです。

サイズは次の通り。

縦×横×高さ=約36×72×28.5(単位:mm)



イヤホンを入れると全体で約40gほどの重量です。 

耳に付けている感じですが特に落ちてしまいそうな感じはしなく、重いとも感じませんでした。

使い方・機能について


この3COINSのワイヤレスイヤホン(EARPHONE TWS(T9-KYK)[T9]22G)使い方や機能について解説していきます。

①ペアリングについて

ケースから出すとイヤホンの片方が点滅。 


この状態で接続したいスマートフォン(iPhone)側の設定に入ります。

BluetoothをONにして、 

「AIR MUSIC 2」をタップ

以上でペアリングが完了します。

とっても簡単なんだね~

②操作方法について

このワイヤレスイヤホンは本体にあるタッチセンサーに触れる事で音量等の操作を行います。 


使い方は次の通り。

ワイヤレスイヤホンの電源をON・OFF

ワイヤレスイヤホン本体を…

  • 充電BOXから出す:自動的にON
  • 充電BOXに入れる:自動的にOFF


使用している最中にタッチセンサーを…

  • 約2秒間の長押し:ON
  • 約3秒間の長押し:OFF


電源OFFは左右どちらかのワイヤレスイヤホンの操作で可能ですがその後に電源ONにする場合、左右両方から聞きたい時は両方のタッチセンサーを長押しする事になります。


音楽・動画再生

再生・一時停止

  • LR 1秒長押し


音量

  • 音量を上げる L2回押す
  • 音量を下げる R2回押す


曲飛ばし

  • 次の曲にする L3回押す
  • 曲を最初に戻す R3回押す
    ※戻した時に直ぐ再び3回押すと1つ前の曲になります。 


YouTubeも同様の操作です。


電話
  • 電話に出る:LRどちらか1回押す
  • 電話を切る:LRどちらか1回押す
  • 着信拒否 :LRどちらか約2秒間長押し


通常の通話もライン通話も同様です。


片耳で使用
  • 再生・一時停止:1秒長押し
  • 次の曲にする :3回押す


Lだけ装着の場合は変更なし。Rだけの装着が通常と変わります。

この場合、音量を下げる時はスマートフォン側で操作をします。

タッチセンサーで操作できるのが嬉しいね!

③使用・充電時間 

使用時間(目安)
  • 連続再生約4時間
  • ケース充電約2回分


充電方法はワイヤレスイヤホン本体を充電BOXに収納すると自動で充電が開始されます。


充電が終了すると液晶パネルの表示が消えます。

またそれぞれの充電時間(目安)ですが、

充電時間(目安)
  • 充電BOX :約1時間30分
  • ワイヤレスイヤホン本体:約1時間

となっております。

忖度なし感想

音楽・動画再生
⬇︎
問題なく聞けます。

ゲーム
⬇︎
ツムツム、Call of Dutyモバイルに関してはそれほど音の遅延を感じることなくプレイができたと感じます。
ただ音ゲーに関してはプレイしていないので分かりませんが、おそらく微妙に遅延があるかもしれません。

タッチセンサー操作
⬇︎
慣れていないせいか2回押しと3回押しが誤タッチになる場合があります。
操作をするときはご注意を。


以前は旧型のワイヤレスイヤホン(EARPHONE TWS(T6-KYK)[T6]20G-2)を使用していました。 

旧型

良い機会なので今回はその旧型と比較してみようかと思います。

忖度なく解説していきます。

良かった点

①音量調整が小さくする事ができるようになった

何より嬉しかったのはとにかくコレ!

「音量」が小さくできた事。

前回の旧型は音量を1つ上げるだけで結構大きな音になっており、ほぼ音量調節が不要になるほどでした。

しかし今回のワイヤレスイヤホンは音量が小さくすることができるようになり、自由度がかなり上がったと感じております。

②液晶パネルが付いた

前回の旧型は液晶パネルがありません。

今回の3COINSのワイヤレスイヤホンは影響パネルがあるので充電BOXの充電残量が詳細に分かるようになりました。

見た目の中では一番変化した点です。

③タッチセンサーが驚いた

ボタンがないワイヤレスイヤホン。

正直に言うとこのワイヤレスイヤホンは操作ができない物だと思いました。

しかし実際に手をとって使ってみるとそうでは無く、タッチセンサーで操作する事を知って驚きました。

タッチセンサーがあると高級感があって良いですが、それだけで税込1650円とは思えなくなってきます。

残念な点

①連続再生時間が短くなった

旧型

  • 連続再生時間約5時間 
  • ケース充電約7回分


新型

  • 連続再生時間約4時間 
  • ケース充電約2回分


特にケース充電が大きく減少してしまいました。

と言っても旧型ではバッテリーをフルで使用することはしなかったので使い方に変更があるわけではなさそうですが、変化が大きいので残念に感じました。

②充電停止ボタンが消えた

ワイヤレスイヤホン本体を充電BOXに入れると自動で本体の充電が開始されます。

旧型の場合は自動で始まる充電を停止するボタンがありましたが、今回の新型には見当たりませんでした。 


特に使用上問題はありませんが、旧型では何度も充電する事を避けていたのでちょっと残念でした。

最後に

税込1650円のワイヤレスイヤホンはどうなの!?

と聞かれたら、

たたもん

それ以上のクオリティだよ

と率直に答えると思います。

税込1650円とは思えないほど十分な機能を備えていると感じます。お気に入りのガジェットの仲間に入りました。


安価なワイヤレスイヤホンが欲しい…

そのような人がおりましたら3COINSのワイヤレスイヤホンを是非参考にしてみてください。

1650円とは思えないほどのクオリティでオススメですよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつも応援ありがとうございます!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代既婚男。子供無しの夫婦2人+ワンコと仲良くのほほん田舎暮らし。そのせいか夫婦共によく都心へ行って田舎には無い刺激を求めております。

人見知り・不安症のせいか最初の一歩が出しづらい性格。一人の空間・夜景・ワンコ・ラーメン好き。

経験をもとに一人暮らし初心者向けおすすめ情報を発信中。一人暮らしの不安を少しでも解消させていくためのブログです。

コメント

コメントする

目次